2005年10月13日

目次(仮)

第一章 「ガンダム」大地に立つ

1、80年代の「ガンダム」人気について分析。

2、当時の他のロボットアニメと比較分析。

第二章 「ガンダム」と握手

1、80年代に出現したとされる「オタク」について分析。

2、彼らの一部はなぜ「ガンダム」に走ったのかということを分析。

第三章 「ガンダム」神話

1、「ガンダム」が生き残る言説はどう
やって生まれたのか。

2、「ガンダム」へのイメージの分析。

終章 最終的に明らかにしたいこと
posted by カンバヤシ at 13:54| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒論「はじめに」

ここ数年、新たに「ガンダム」というアニメーションが人気になっている。今日まで
姿を変えながらではあるが、「ガンダム」というタイトルを含んで続くこと25年。
1979年の「初代ガンダム」放映から、なぜこのアニメが選ばれたのか。
そして、なぜ今日も根強いファン層を形成しているのだろうか。
80年代に「おたく」が出現したと言われる。私は、「ガンダム」の人気と「80年代の社会」の関係から、今日に至る送り手と受け手の関係を見出してみたい
posted by カンバヤシ at 13:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

何もない

「おたく」の文献を読みながら、集めた記事を見る。
問題は、記事の時代にはまだ「おたく」という言葉ができていないこと。

「ヤング」という言葉が紙面を飾っている。
基本的に若い世代が多いからかもしれないけど、
「ヤング」か・・・

記事に関しては、朝日新聞が多い。
読売は少し、毎日はほぼゼロ。

当時の朝日新聞はコラムとか特集とか連載で
ちょくちょく扱ってくれるところがよい。

記者のガンダムブームに関する記事に関して、
読者が積極的に意見を送っている点に注目した。

今読むとたかがアニメに何でそこまで?
ってなるけど、まだ「おたく」が確立していなかったから、
扱いに
posted by カンバヤシ at 23:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電車に次は鬼嫁だってさ

ブログで有名な「鬼嫁」がドラマ化して、
10月から放送されるんだって。

ちょっと前まで、ドラマが不振の時期が
あったから、テレビ関係者はウハウハかも。
「電車男」は視聴率一位だし。

で、ブログ書いてる一般の人にとっても朗報だね。
自分の何気ない「実話」が、勝手に評価されて、
テレビのドラマにまでなっちまう世の中だし。

反対に脚本家は視聴者の動向を探るのに奔走しなきゃ
ならない時代だから大変そう。

誰が得をして、誰が損をするかわからない世の中に
面白さと、怖さを感じつつ卒論頑張る毎日。

ここんところ、新聞の記事と雑誌の記事集めに奔走。
肝心の論文執筆はまだしてないのが現実。
明日ぐらいに、取りかかってみます。
posted by カンバヤシ at 00:16| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

記録的豪雨

今日は、池袋で高校の友人と遊んでました。

4時半ごろ・・・
雨降りそうだから、北上しようという事になり、
埼玉県に移動。
そこでラーメン屋に入り、楽しくディナー。

店の玄関で・・・
集中豪雨状態を知りました。

家の最寄り駅でヨカタヨー!!
おれ、ナイス機転!

しかし、家まで自転車で十五分・・・・
どうするよ?俺!

バスで移動・・・
ところが、バス停から十分歩きます。
雷が頭上で鳴り、光り・・・
何回か目の前がフラッシュバックしてましたよ。
正直いつ落ちてもおかしくなかったです。

正直死ぬかもと本気で思いました。

よく考えると、今の日本では、正直自然現象ぐらいしか怖い物は
ないと思っちゃいました。だって、海外と比べたら犯罪少ないから。
本当に平和だ。
posted by カンバヤシ at 00:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

今日も一日終わりまして

今日は特に書くことも無いです。
これではまずいので、「積み木崩しー真相ー」の感想でも。
一人っ子の娘が非行に走って、不良になる
という実話だそうです。
親(自分の)が、ドラマを見ながら
「そういえばそうだった!」みたいにいってました。
自分としては、やっぱり娘のことに気づけなかった、
いつもいなかった親が悪いんだとは思うけど、
芸能人の家はその辺大変なんだとは感じる。
これと似た例である大物女優の次男が・・・
っていうのをワイドショーとかニュースで見てきたから。

お小遣い月10万もらっても親の愛情は買えないということですね。
まあ、将来自分が親になったらお金で買えない愛情の方を
子供に与えていきたいと思います。
妄想で終わらない事を切に願いつつ・・・
posted by カンバヤシ at 00:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

今日の出来事

朝テレビ見たらヨンさまが出てました。
さいたまスーパーアリーナで2万5千人動員して
映画のプロモーションしてたみたいです。
で、ヨンさまサイン入りの口紅に、
奥様方が群がる映像を見て、
正直引きました。
ヨンさますごいわ。
ちなみにその口紅10月に一般に発売されるらしいよ。
それでも、今日ほしいらしい。
ついでに、近くのロッテリアもヨンさま仕様で景品もヨン様だったから
人が押し寄せたらしい。
こうなると、オタクと一緒だね。
posted by カンバヤシ at 00:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

プロ野球について

最近、阪神の星野SDが騒がれてますが、
なんか、来年星野巨人誕生しそうですね。

一昨日は、国会図書館に行き、卒論の資料集めをしました。
おれの探している雑誌の記事は無かったけれども、
1980年にガンダムに関する(SFマニア)向けの雑誌が
存在していました。
ガンダムは、一般的にSFファンに受け入れられているというのは
通説ですが、どうやら初期はSFじゃないみたいな論争があったそうな。
雑誌で2ちゃんねるみたいなことが行なわれてたんですな。

昨日は、神田神保町の古本街にいき、
アニメージュの古本を漁りました。
一番驚いたのは、今の雑誌の形式、内容が
当時と全く違う点でした。
とにかく、専門的だった。
例えるなら、「鉄道ファン」みたいなもん。
うーん、おれは読まんだろうね・・・

ふう、やっぱり癖で更新をサボってしまう今日この頃でした。
posted by カンバヤシ at 00:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

電車男の後に更新する男

こんばんわ、
面倒くさがりは、直りません。
話題としては、選挙が今熱いのかな?
地元は、盛り上がりに欠ける選挙区なんで
静かだけど、広島とか岐阜とか奈良あたりは
注目されているようで。
自分としては、選挙区の反対派と刺客の事は
どうでもいいです。
郵政民営化について教えてください。
何がメリットなんですか?
将来どうなるんですか?
ていう疑問がなかなか晴れないんです。
あと、各党のマニフェストを読みたいんだけど
配ってるんですか?
比例区で投票する政党が決まらんのですよ。
posted by カンバヤシ at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

うだるような暑さで。

今日は、雑誌漁ってました。
アニメディア、アニメージュ、ニュータイプ。
どれも、高校時代立ち読みを一回ぐらいした程度のものです。
この中では、アニメージュが古株らしい。
国会図書館で読めたらうれしい。
ていうか、無いと困る。

で、夜は電車男見ました。
雨の中立っている電車男。
親が、「昔は女が男を待っているもんだったのに・・・」
そうだったか?
それは置いておこう。
今回も、2ちゃんねるの住民いい人すぎます。
「脱オタ無理(°д゜)/」とか普通書くと思うのですが。
それにしても、電車っていさぎよい人ですね。
好きな人のためならなんとやらか・・・
ところが、次週。
部屋が元通り!
で、エルメスさんが訪問と。
フム、変わり身が速い人だ。
posted by カンバヤシ at 23:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。