2006年02月20日

暇なので映画を見ました

「チャーリーとチョコレート工場」


ブラックユーモアの作品でした。
5人の子供が選ばれて、工場に招待される物語。
傲慢、大食漢、わがまま、生意気な子供たちと
その親が懲らしめられるストーリー。
懲らしめられるたびに、歌始まるのは・・・
つうか、最終的に貧乏な子供って(主人公チャーリー)
ジョニー・デップ演じる工場長の物になっちゃったんじゃね?
あんまよくわからん。
何でも、原作がある作品だそうで、
「チョコレート工場」みたいなタイトルで古い同じような作品が、
存在してるじゃない。
とにかくつまらない部類に入る作品。
乙。
posted by カンバヤシ at 21:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。